投稿日:

誠実で信頼感のあるデザイン

デザイン制作においては、耳目を集める特徴的なデザインではなく、誠実で信頼感のあるデザインを求められる場合も多々あります。写真の大きさがバラバラであったり、欧文や数字に和文書体を設定していたり、中央揃えと右揃えが混在していたりすると読みづらく、誠実さは感じられなくなってしまうので注意しましょう。写真の大きさをきちんと揃えてストーリー性のある配置に変更し、文字のジャンプ率を大きくしてタイトルが目立つように変更し、全体を左揃えに統一して可読性を向上させましょう。デザインの主なポイントを下に示しておきます。

➀文字のデザイン:タイトル文字は目立つため、数字や欧文にはきちんと欧文書体を設定したうえで、全体の文字バランスを調整することが必要です。これらの基本を押さえておけば、文字サイズや太さを調整するだけでも十分に他の文字要素と差別化できます。

➁揃える:すべての文字要素を揃えることによって可読性がグンと上がります。

➂写真の大きさと位置:役割や重要度が同じ複数枚の写真を配置する場合に、大きさや位置を揃えて配置すると、読み手にまとまり感のある印象を与えることができます。

➃配色:青を基調に配色をまとめると、信頼感や安定感を演出できます。リクルートスーツのような濃い紺色は、知的で堅い印象を与えます。色によって印象は驚くほどに変わるので、注意して決めるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です