抽選販売の効果

どんな商売でも年2回は、大きなキャンペーン、イベントが必要です。その際に圧倒的集客が期待できる企画として「抽選販売」があります。

限定販売の場合は、朝に行列ができて終わりですが、 抽選販売は、セール期間に継続的な集客ができます。そして、抽選販売の対象となる 「レア物」「超破格値」の商品を揃えているため、普段は店に足を運んだことのない新しい顧客を呼び込むことができます。

「抽選販売」には 、圧倒的な集客以外に 、もう1つ大きな目的があります。それは、抽選に応募する時に必然的に名前、住所、電話番号、メールアドレスを書き込んでもらえるため、抽選に当たらなかった人を含めて大勢の個人情報を獲得することができるのです。

あとで 、それを使ってDMやメールでの販促をして集客アップ、売上アップにつなげることができます。

趣味性の強い商品には「レアもの」が存在します。ネットオークションであれば、正規価格の1・5倍の値がくような商品です。釣具店でも、ルアー商品にレア物が存在します。

また、破格商品は、正規価格の80〜90%OFFの商品です。正規で 1万円であれば、1000円から2000円で出します。仕入先から1社1〜2本を協賛提供してもらいます。10社あれば、10〜20本も集まります。これを来店客数の少ない家具店でやったら、通常セールの来店客数に比べ3倍以上の集客がありました。